実は今入ってます...。お風呂でお兄ちゃんの硬いアレが...っ

実は今入ってます...。お風呂でお兄ちゃんの硬いアレが...っ第1話のネタバレ感想です。

漫画最新話、感想あらすじ、無料で読む方法を紹介。

一人暮らしの兄の家に突然遊びに来た姉の彩香妹の琴音

どうやらお母さんが仕事でいないからと兄のアパートだとご両親も安心のため姉妹は入り浸っている様子!

兄はバイトから疲れて帰宅したのだが・・・

可愛らしかった妹たちが、年ごろになり生意気に!

一人でゆっくりお風呂に入った兄だったが、

湯船には姉妹が用意していた高級美肌入浴剤が入っていたそうです。

「入浴剤・・?また勝手に。。。」

自分達が使うために入れたんだ、お風呂から出てよと怒る姉妹!

それだったら一緒に入るか?!と意地悪を言ってみる兄。。

姉妹は腹をたてながらも、服を脱ぎ出し始める!!!・・・

驚く兄をよそに・・ジャジャーン!!

と成長した豊満で肉々しい身体あらわにする姉妹。 

二人で入る予定だったため服の下には水着だったよう。

(それにしても・・去年の水着のため身体が成長しムチムチ・・・)

水着なら大丈夫かと兄が思うも、、

小さいときとは違い男として下半身は反応する・・

しかし威勢の良い姉もいざ入るとなると恥ずかしいのか・・

姉は妹に先に湯船に入りなと言い、自分は身体を洗いはじめる!

真面目な妹は兄に謝りながらも狭い湯船に兄に背を向けてちょこんっと入浴!!!

兄はギンギンになっているのを収めようとするも全くおさまらず、むしろ逆効果・・

湯船に入った妹の琴音の尻肉に擦り擦り。割れ目をなぞり先端に元気なチ○コが・・

妹ももちろん気が付き顔を真っ赤にする///

生理現象だから、、、とギンギンの下半身状態を説明するが・・ 

落ち着け妹だ。兄としての威厳を・・

なんて言い聞かせるが問答無用に育った妹の身体で落ち着けない。

妹は顔を真っ赤に恥ずかしがりながら出ようとしたが、

滑って肉尻でより股間を圧迫・・

二人とも、ピクピク敏感な身体が反応してしまい・・

兄はついに禁断のスキンシップだと言い訳をつけて

敏感に反応する妹の耳や胸、乳首を触り始める。

そんな耳打ちを敏感に感じる///兄はここから止まらなくなる。

身体を洗っている姉の彩香はこちらの異変に気付き、

「ちょっとー何してるの?」と。

妹は「ストレッチをお兄ちゃんに教えてもらっての!」と言い訳をする。

姉が横で身体を洗っているにも関わらず・・兄は止まらない・・

もう少しでイケるからとスキンシップは激しく押し付けまくる。

兄は「もうちょっとでイケそうだから手伝って。」と妹に耳打ち。

水着をずらして乳首を触り、妹のパンツの紐をほどいてしまう。

妹の陰部に擦り付ける兄。

あと少しというところで姉が「お待たせ」と洗い終わった様子!

慌てて二人は何も無かったように振る舞う。

さすがに3人で湯船は無理そうだが、姉はなんとか入ろうと、

更に詰めて湯船に入ってくる。

ギュっと姉が押し入ると、

兄のチ○コは妹の中にすっぽりと入ってしまった!!!!

ビクビクする妹と兄。

姉はその様子を気にすることなく、やっぱり狭いからあとで入ると出て行ってしまう・・

妹は顔を真っ赤にしながらもう出るというが、

止まらない兄は「ごめん」と言いながらも妹を引き留める。

ダメだよ、というが妹も満更でもない様子・・

兄は、驚いているけど妹が可愛すぎるから、と言われ、どんどん身体を許してしまう妹。

風呂場で混じり合う二人。。声も音も気にせずに、どんどん激しくなる妹と兄。

妹も「お兄ちゃん気持ちい?」「私のなか気持ちい?」

そう言いだす妹に、兄も「最高だ!!」と答える。

兄と妹のエッチは止まらず、「なんかくる、、、」と感じる妹の声に合わせて、

兄は妹の中でとうとう中出し・・!!!

おすすめの記事