きみに恋する殺人鬼(1)
スポンサーリンク

きみに恋する殺人鬼  第1話のネタバレ感想です。

漫画最新話、感想あらすじ、無料で読む方法を紹介。

若い男性が人を解体する衝撃のシーンから物語は始まる・・・

物語はさかのぼり、大学の飲み会

地味な自分を捨て大学デビューした鈴木。

鈴木は、遠くの席にいる心愛さんに見惚れていた。

他の男たちも、心愛の可愛らしい顔立ちと大きな胸に興奮をして釘付けの様子。

鈴木は周りの恋バナに適当に話を合わせる・・・

しかし大学デビューの鈴木は恋愛をしたことがないため…

周りのノリに合わせるが空気についていけない…

陰キャラがバレたらどうしよう・・・

そんな恐怖を抱えながら、鈴木は無理して周りに合わせていた。

しかし・・周りの友人は、鈴木の無理したテンションを見抜いている。

嫌味やイジリを言い始める。

「彼女いたことあるの?」「地味だからいないと思ってた」

と鈴木をゲラゲラ笑い始める友人。

鈴木ももっとノリ良く、ついていかないと感じながら・・

しかしその空気に耐えられなくなった鈴木は、席を立ち、トイレへと向かった。

トイレの前に携帯を触る心愛がいた。

遠くでばかり見ていたけど改めて近くで見る心愛の可愛さに驚く。

しかし、心愛が目をそらしたのを見て・・

鈴木は引かれたと思い、トイレへと駆け込んだ。。。

トイレを済ませてみんなの元へと戻った鈴木

案の定周りのノリに合わせようとするが、無理している自分に疲れ・・

どんどん周りのノリについていけなくなる。

またも耐えられなくなった鈴木は、トイレへと逃げ込もうとする・・

すると、トイレの前には先ほどと同じように心愛が立っていたのだった。

同時に「あっ」と声を上げる・・

「経済学部の鈴木さんだよね」と声をかけてきた。

まさかの自分のことを知っていることに驚く鈴木。

話題に困った鈴木は、

「お酒飲むとトイレ近くなるよね」と話した。

しかし心愛は

「陰キャだから飲み会が苦手で逃げてきちゃった」

と困ったように呟く。

鈴木は本来の自分も陰キャで心愛と意気投合し始める。。。

悪魔のような物語はここから始まっていく・・・

話が盛り上がった2人は、連絡先を交換することになった。

しかしそれを見た鈴木の友人アラタがそれを見つける!

「鈴木が心愛をくどいてる」と叫び始める。

全員からいじられ、面白い返しもできないまま・・・

笑って誤魔化そうとしていると。。。

「鈴木くんはそんな人じゃないよ」と心愛がみんなに向かって叫ぶ。

一瞬シーーンとしたが・・鈴木へのバッシングは止まった!

飲み会で解散での帰り道、

鈴木はソワソワしている・・・

一緒の飲み会に参加していた女子生徒から

「あの女には関わらない方がいい」と忠告をされる。

戸惑う鈴木だが、その忠告を信じずに心愛に先程の件のお礼を伝えにいく・・

すると・・心愛は

「最近変な人につきまとわれてるから、彼氏のフリをしてほしい」と頼んできた。

いきなりのことに驚く鈴木

しかしもっと仲良くなれるチャンスだと思い

「やる」と答える!

安心したように帰っていく心愛を見送り、鈴木は幸せいっぱいだった!

しかしそれが人生を大きく変えることになる・・

またあの日みたいに笑って欲しい・・・

次回へ

おすすめの記事