復讐村~村八分で家族を殺された女~
スポンサーリンク

復讐村~村八分で家族を殺された女~

第2話のネタバレ感想です。

漫画最新話、感想あらすじ、無料で読む方法を紹介。

家が燃え続く・・・

中にはまだ祖父が取り残されており、

組長に助けを求めるが・・消防も呼んでくれません。

父が火事の中に入り助けに行きます。

弥生は学校へ行き先生に助けを求めるが・・・

残酷な返答

「また前のようにヤラせてくれたら考えてもいいぞ」

誰か救急車を呼んでと町中に助けを求めるが誰も助けてくれない・・

家に戻ると祖父と父が黒焦げになって亡くなっております。。

目の前で起きている残酷な状況・・

意識が朦朧とする弥生を姉の照美がしっかりしなさい!

と 声をかける。

翌日

全焼した家の中からまだ使えそうなものを探していると、

通学かばんは無事で、中には弥生の書いた新聞があります。 

祖父と父を埋葬するのだが、

村人たちは雑にゴミ扱いで死体を埋葬する・・

行き場のなくなった

弥生たちは村はずれのボロい小屋を住居として使うことに。

家族はなんてことをしたんだ?!

と弥生に言いつつ怯えていると電話がなる。

そこで寝ていると・・・

夜中にお母さんが弥生の首を絞めて

「お前のせいだ!」

と頭がおかしくなった様子。

急いで姉の照美が止める

母は壊れてしまい・・笑って外へ行ってしまいました。

翌日

母が首を吊って自殺をしてます。。

村人たちは「汚い」「殺す手間が省けた」という声が聞こえ・・・

このままでは家族全員が殺されると思い照美は弥生に逃げようと言います。

照美はまだ幼い妹の葉子を置いていこうと弥生に伝える。

弥生は姉に幻滅する・・

照美は弥生の書いた記事の新聞、

この町の残酷な現状を誰かに知ってもらう必要があると思う。 

郵便局へ向かい・・・新聞を郵便で郵送しようとするが、

封書に新聞を入れてポストにいれると走り出した照美・・・

しかし後ろから来た村人の追っ手の車に

衝突されガードレールから下の崖に落ちてしまい殺害されてしまいました。

翌日

小屋に組長が来て、

妹だけは引取ってもいい家があると言ってきました。。

食べ物に不自由せず暮らせるならと弥生は妹を養子に出す。 

独りぼっちになった弥生は芋を煮て食べる生活だった。。

そこに学校の先生が訪れる

「生きていくために、体を売る練習をしろ!」

と言われる・・・

押し倒され・・・弥生は犯されてしまう・・・

痛くて辛くて歯を食いしばりながら耐える弥生

行為が終わり射精をすると・・

小銭をばらまいて帰って行きます。

残酷的な現状に心が折れそうになるが・・

弥生はこのお金小銭でこの村を出ていくことを決心する!

復讐をするために。

(2話終了)

おすすめの記事