モンキーピーク 1話 最新 ネタバレ 感想
スポンサーリンク
 

モンキーピーク 1話 ネタバレ 感想【ホラー サウペンス】

 
「いいか稜、人を幸せにできる人間になれ。それには笑顔だ。」 それが早乙女が最後にみた父親の笑顔だった。
     
あれから8年後… 早乙女はある製薬会社に勤務していた。
著者名:志名坂高次(しなさかこうじ)粂田晃宏(くめたあきひろ) 引用元:モンキーピーク https://comic.k-manga.jp/title/16259/pv
  といっても営業成績は悪く、社内でもパッとしない存在だ。 今日は社員同士の親睦を深めようと、全員参加でしらび山へ登山することになる。 正直言って集団行動は苦手である。
   
早乙女の班では佐藤という、強気な女性社員がリーダー、その中で体力のない岡島という先輩社員の荷物を持つように命じられた。
 
にっと不器用な笑顔で早乙女は岡島の荷物をもつ。さてこの山にはあるいわくがあった。しらび山自体は素人でも容易に登れる山なのだが、しらび山の先に存在する岩砕山は世界で2番目に多くの死者を出しているのだ。そこは別名「鬼猿山」とも呼ばれ恐れられており…
 
著者名:志名坂高次(しなさかこうじ)粂田晃宏(くめたあきひろ) 引用元:モンキーピーク https://comic.k-manga.jp/title/16259/pv
 
その後無事山頂に到着した社員たち。社長は元気はつらつで「よく頑張った!」「団結が必要だ」などと熱く語るが、社員の多くがこの行事を罰ゲームとしか認識していなかった。   さてその夜テントですやすや寝る社員たちの耳に「きゃぁぁぁぁぁぁぁ」という悲鳴が鳴り響く。早乙女が外にでるとそこには巨大な二足歩行の猿のような生き物がいて!??       叫び声がした場所に次々と人が集まってくる。そこには数人の無残な死体が転がっていました。これが鬼猿との闘い1日目。
   
むごい死体を前にして「嘔吐する者」「パニックになる者」「がくがく震えるもの」そのとき社長が警察に連絡しようといいますが、実はケータイは死体となったと思われる社員が全員分没収していたのです。
 
そして携帯電話は見つからず、そのままとりあえず全員で固まり、朝を待つことになります。   全員で固まっているところで早乙女の隣にいた部長は猿投山の伝説について語り始めます。   昔この土地に悪い猿がいた。その猿を退治しようと1人の武士が猿を山頂から投げて殺してしまう。     それ以来この山の付近ではたびたび魔猿が現れては登山者を次々と襲っていく。 その後再び猿は現れることなく朝になります。
 
行きよりは早く下山できそうなので、社員たちの顔に笑顔が戻ります。山の中の標識に従いすすんでいく一行。
 
しかし早乙女は途中で違和感に気付きます。 もう10月中旬…山小屋も閉まっているオフシーズンなのに、なんでさっきの標識だけ新品なんだよっっ
 
これは罠だ!先頭に知らせないとっっ早乙女は走ります。
 
著者名:志名坂高次(しなさかこうじ)粂田晃宏(くめたあきひろ) 引用元:モンキーピーク https://comic.k-manga.jp/title/16259/pv
 
 

【続きは本編で!】 \ シーモア読み放題 /

・無料試し読み多数!読み放題

【続きは本編で!】 \ お得感NO1 /

・簡単無料登録!
・無料試し読み多数!
・毎日20%〜50%OFFクーポン配布!

モンキーピーク 1話 感想

まんが王国が一番おすすめ・お得!!

管理人
お得感NO1ですね!いろいろ他サイトも使いましたが、試し読みで好みを絞れてポイント管理なので自分の好きなタイミングで買えるから、めっちゃめちゃお得!!!

漫画を読むならかなりお得な”まんが王国”

○登録が簡単!(無料登録の特典多数)
○毎日お得なキャンペーン実施(クーポン20%〜50%クーポン配布)
クレジットカード不要!スマホ決済も利用可能!!
SNSアカウントデ登録OKだから超簡単!
○じっくり試し読みができる作品数が業界最大!!
是非、まんが王国でエロ漫画を楽しみ、発散しましょーーー!!!
おすすめの記事